• 二個で角を組みます。
 
拡大表示  ページ移動
 

  • 金物 8個 で木組
  • [ 金物使用数 8個 ]
    コーナー三本の柱材を1個の金物で結束します。
  • [ 金物使用数 8個 ]
    コーナー三本の柱材を1個の金物で結束します。
  • [透過図]
    ボルトの差込方向と使い方
    (※9Mコーチボルト長さは首下50mmを使用します。)
    図のボルトは説明用に長い物を使用しています。
  • BOX[2m×2m]木組にかかるDIY費用(参考) 60,000円前後~
    90×90×1820 柱材8本 桧(ひのき)材・他
    90×90×2000 柱材4本 桧(ひのき)材・他
    げんぞう金物   8個 
    固定ボルト・ビス類   
 
[ 金物使用数 8個 ]
コーナー三本の柱材を1個の金物で結束します。
  • [ 金物向きと柱材の組み方 ]
    上下8か所共 同様の接合
  • [透過図]
    ボルトの差込方向と使い方
    (※9Mコーチボルト長さは首下50mmを使用します。)
    図のボルトは説明用に長い物を使用しています。
  • OX[2m×2m]木組にかかるDIY費用(参考) 80,000円前後~
    90×90×1820 柱材4本 桧(ひのき)材・他
    90×90×2000 柱材8本 桧(ひのき)材・他
    げんぞう金物   16個 
    固定ボルト・ビス類    

●只今特別価格の販売期間中です。

※特価販売期間経過後は通常価格でのご利用となります。

 

 

げんぞう金物 使用方向 (※傾斜角度使用を除く 24方向使用)

使用方向(8方向)とボルト使用時

げんぞう金物 材組例

柱・縦材 内面金物使用

縦材に土台・横材を四方に載せる設置使用方法

※後に外壁を設置する場合に適した使用方法です。

※材内角に二個金物を使用する場合、

一個の金物背面に2.5mm板の高さ調整が必要です。

黄色に見える箇所が調整用板です。

縦材に土台・横材を四方に設置していく使用方法

※後に外壁を設置していく場合に適した使用方法です。

※材内角に二個金物を近接して使用する場合、

一個の金物背面に2.5mm板の高さ調整が必要です。

黄色に見える箇所が調整用板です。

柱・縦材 外面金物使用
縦材に土台・横材など四方に設置する使用方法
柱・縦材 内面金物使用
縦柱材に溝(深さ90mm/幅2.5mm~3mm)を切り、金物のセンター板を差込み、内面に取付設置する方法です。

※柱材センターに金物が取付けられている事で安定した設置が出来ます。

※後に壁などを設置していく場合に適した使用方法です。

柱・縦材 外面金物使用
縦柱材に溝(深さ90mm/幅2.5mm~3mm)を切り、金物のセンター板を差込み外面に取付、設置する方法です。

※柱材センターに金物が取付けられている事で安定した設置が出来ます。

柱・縦材 内面サイド金物使用
縦柱材内面サイドに金物を取付、設置する方法です。

※後に壁などを設置していく場合に適した使用方法です。

柱・縦材 外面サイド金物使用
縦柱材外面サイドに金物を取付、設置する方法です。
大引・横材 下面 両サイド金物使用
横材を受ける状態で設置しています。
大引・横材 下面 材センター金物差込使用
横材センターに、溝(深さ90mm/幅2.5mm~3mm)を切り、金物のセンター板を差込み載せています。
束・大引・土台 材センター金物差込使用 と サイド金物使用 
束材センターに、溝(深さ90mm/幅2.5mm~3mm)を切り、金物のセンター板を差込み横材を載せています。
束材サイドに金物を使用し横材を載せています。
束・大引・土台  材センター金物差込使用 と 支え載せ金物使用
横材に土台用と束材用、それぞれに金物を一個使用して設置する使用方法です。

柱材センターに、溝(深さ90mm/幅2.5mm~3mm)を切り、金物のセンター板を差込んでいます。

横材に金物一個で三つの材を設置
する使用方法です。

一方の材は載せて設置します。

上に戻る

copyright@2015 synapse.international.Company. all rights reserved.